【産後・痩身・産後骨盤】妊娠中に転んじゃった!病院に行った方がいい?転倒予防や対策はある?|所沢のママへ

2018/05/08
つまづく人形

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

妊娠中に気を付けておきたいことは様々ありますが、その中でも「転倒が一番心配だ」という方も多いのではないでしょうか。もし転倒をしてしまった場合にはすぐに病院へ行った方がいいのか、赤ちゃんへの影響や転倒の予防や対策など、本日はそんな妊娠中の転倒に関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(安産のためにしておきたいことは…?どんな準備が必要なの?)

 

(羊水(ようすい)とは?どんな役割があるの?量や成分は?)

 

(妊娠中に気を付けたいことは何かある…?)

616127

妊娠中に転倒したら病院に行った方がいいの…?

もし転倒してしまったときに一番心配なのは赤ちゃんへの影響ですよね。お腹の中の赤ちゃんは羊水などによってしっかりと保護されているため、ちょっとくらいの衝撃であればあまり影響は出ないと考えられます。ただ、しっかりと赤ちゃんの胎動があるかどうかは確認をしておいたほうが安心でしょう。日頃の胎動と比べてみて、赤ちゃんの動きがいつもよりも少ないと感じるようなことがあれば、早めに病院お受診するようにしましょう。まだ胎動を感じていない時期での転倒は、かかりつけの病院に連絡をしておくと良いでしょう。

 

妊娠中の転倒予防や対策は…?

妊娠中は足元の確認がしづらかったり、重心の変化が起きたりするなど、普段に比べて転倒のリスクが高くなります。妊娠中の転倒のリスクを少しでも減らすための対策をいくつか挙げていきます。

 

・かかとの高い靴を履かない

・お風呂などの転倒しやすい場所は慌てずに注意しながら行動する

・階段ではしっかりと手すりを使いながら昇る

・外出時は特によそ見などをせず、周囲に注意を払って行動する

・家では物につまづかないように特に足元の整理整頓を心がけておく

・もし転んでしまっても衝撃が軽く済むように両手は自由な状態にしておく

146939

妊娠中の転倒は意外と多いもので、気を付けているから自分は大丈夫だろうという油断が転倒を招いてしまうこともあります。また妊娠期間が長くなるほど重心の変化は現れてくるため、転倒を防ぐために慎重な行動が必要でしょう。

なるべく転倒予防の対策に取り組んで、妊娠中の転倒を未然に防げるようにしておきましょう。もし転倒してしまっても、いつでも病院と連絡がとれるように準備をしておくと安心ですね。

 

※こちらもご覧ください…

(常位胎盤早期剥離とは?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(妊娠中のお風呂では気を付けることがたくさんある?入浴での注意点とは?)

 

(胎児スクリーニング検査では何を調べるの…?メリットやデメリットは?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お電話でのご予約はコチラ

0800-800-1677