お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】チョコレート嚢胞とは…?子宮内膜症と関係があるの?症状は?対応はどうすればいいの?|所沢のママへ

2018/04/16
ハテナ

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

チョコレート嚢胞という言葉を聞いたことがあるでしょうか。正式には「卵巣チョコレート嚢胞」と呼ばれるもので、子宮内膜症と関係があるどころか子宮内膜症の1つです。本日はそんなチョコレート嚢胞の症状や対策などに関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(子宮内膜症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(乳腺炎とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(卵巣奇形腫とは?原因や症状は?どうすればいいの?)

852545

チョコレート嚢胞とは…?

上でも少しお話しましたが、チョコレート嚢胞とは子宮内膜症の1つです。卵巣の内部で起こる子宮内膜症で、その子宮内膜症組織から出血した血液が卵巣の中に溜まります。それが古くなっていくとチョコレートが溶けたような状態なることからチョコレート嚢胞と呼ばれます。できる場所は様々で、ダグラス窩と呼ばれる子宮と直腸との間のくぼみや卵巣、腹膜といった場所にできることがあります。周囲の臓器と癒着を起こすこともあり、それが原因となり炎症や不妊になる原因にもなります。

 

 

チョコレート嚢胞になる原因は…?

子宮内膜症の原因と同じように体外に排出されるべき血液が体内に逆流し、それが原因となっているのではないかというのも原因の1つとして考えられていますが、実際のところチョコレート嚢胞になるはっきりとした原因は分かっていません。

 

チョコレート嚢胞での症状は…?

チョコレート嚢胞の症状は子宮内膜症での症状と同じように、下腹部の痛みや生理痛、腰痛、排便痛、性交痛など主に痛みの症状がみられます。ただ、痛みの程度は他の部位に子宮内膜症ができた場合よりも強いことが多いようです。自覚症状が強いため気付くのが早い方も多いです。

299436

チョコレート嚢胞はどうすればいいの…?

まずは症状を感じたらすぐに病院でみてもらうようにしましょう。チョコレート嚢胞の場合、薬物療法か手術療法での治療になります。発症部位やその大きさ、患者の年齢などを考慮して対応が行われます。また、今後に妊娠を希望するかなども治療計画に大きく関わってきます。ごく稀にですが、チョコレート嚢胞が癌化してしまう場合もあります。体調に異変を感じた場合には早めに病院へ行くことをおすすめします。

 

早期発見、早期治療がとても大切です。不妊の原因にもなるため、万が一チョコレート嚢胞が見つかった場合には、しっかりと医師と話し合って治療方針を決めるようにしましょう。

 

※こちらもご覧ください…

(リュープリンとはどんな薬…?効果や副作用はどんなものがあるの?)

 

(ディナゲストとは?どんな薬?副作用はあるの?)

 

(食べ過ぎ注意!? 産後のチョコレート)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇