お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】RSウイルス感染症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/04/15
ウイルスが降ってきた

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

乳歯がにかかりやすい病気の1つにRSウイルス感染症というものがあります。ただ、RSウイルスという名前を聞いたことがあるだけで、実際は何のことだかあまりよく知らないという方も多いのではないでしょうか。本日はそんな乳幼児にかかりやすいと言われているRSウイルス感染症になる原因や症状、対応はどうすればいいのかなどに関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(溶連菌感染症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(赤ちゃんが鼻水を出してる…吸引してあげる方法は?どうすればいいの?)

 

(子どもが腹痛を起こした…原因は?対応はどうすればいいの?)

852545

RSウイルス感染症とは…?

RSウイルス感染症とは、RSウイルスが感染することで発症する呼吸器系の病気です。「Respiratory syncytial virus」を略しRSウイルスとされています。時期的には10月や11月辺りに多くみられ、2歳くらいまでのほとんどの乳幼児に感染すると言われています。RSウイルスは非常に感染力の高いことが特徴であり、1歳までの子のかかった場合だと重症化しやすいため、とても危険な病気になります。

 

RSウイルス感染症になる原因は…?

RSウイルスに感染する原因としては飛沫感染と接触感染の2パターンが考えられます。くしゃみや咳などで飛び散ったウイルスを吸い込むことで体内でウイルスがふえてしまうのが飛沫感染です。接触感染は名前の通りウイルスとの接触いよって感染します。手すりやドアノブなどをはじめ洋服やおもちゃなどに触れることで感染してしまいます。

 

RSウイルス感染症の症状は…?

症状は様々ですが、多くみられるのは発熱や鼻水などの風邪と似たような症状になります。他にも咳が出たり急性気管支炎になったり、重症化すると肺炎なったりになる場合もあります。また呼吸困難などが起こって命に関わる危険性もあることから十分な注意が必要と言えそうです。

148714

対応はどうすればいいのか…?

まずはウイルスに感染しないことが重要なため、手洗いやうがいを心がけるようにしましょう。洋服にウイルスが付着していることも考えられるため、外から帰ったら着替えるのもいいかもしれません。必要のないときには人の多いところへは出かけないことや、パパやママが風邪のような症状がある場合子どもとの接触を少し控えることなどが対応の1つと言えそうです。

 

赤ちゃんにRSウイルス感染症のような症状がみられた場合には早めに病院で診てもらうようにしましょう。

感染してからの対応も大切ですが、一番は予防に努めることでしょう。RSウイルスに関してだけでなく、日頃から病気の予防を心がけられるといいですね。

 

※こちらもご覧ください…

(子どもが肺炎になる原因は…?症状は?どうすればいいの?)

 

(子どものおたふく風邪が心配…原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(赤ちゃんが咳をしてる…原因は?対応はどうすればいいの?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇