お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】川崎病とは…?原因や症状は?どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/04/15
ハテナ

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

川崎病という病気の名前を聞いたことがあるでしょうか。小さい子どもにかかりやすい病気と言われていますが、知らないという方も多いのではないでしょうか。川崎病になる原因はなんなのか、どのような症状が出るのか、対応はどうすればいいのかなど、本日はそんな川崎病に関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(リンパとは?流れを良くするにはどうすればいいの?)

 

(髄膜炎とは…?原因や症状は?対応はどうすればいいの?)

 

(新生児黄疸とは…?原因や症状は?対応はどうすればいいの?)

555669

川崎病とは…?

川崎病とは昔「川崎富作博士」が発見した病気ということから、その名前をとって「川崎病」という病名になりました。正式には「急性熱性皮膚粘膜りんぱ腺症候群」という病名になります。4歳以下の子どもに発症することが多い病気で日本人などのアジア系の人に多いのが特徴です。

 

川崎病になる原因は…?

川崎病になる原因は、はっきりとしたことは分かっていません。ただ、血管炎という症状が起こることから、体の免疫反応が関係して起こるのではないかと考えられています。体に細菌やウイルスなどが侵入してくると体を守ろうとして作用する細胞があるのですが、ときにその細胞が増え過ぎることで血管炎が起こります。体を守ろうとする反応が強すぎて自分の体に負担を与えてしまうことで血管炎が起こり、それが原因となり川崎病が起こると考えられます。

 

川崎病の症状は…?

川崎病には症状がいくつかあります。

・長期間の高熱

・手足の皮膚が赤くなる、剥ける、腫れる

・両目の充血

・発疹

・首のリンパ節の腫れがみられる       etc…

1003375

対応はどうすればいいの…?

症状が治まっても後遺症として心臓の疾患が現れることがあります。心臓を栄養している血管にコブのようなものができ、血管が詰まり最悪の場合には心筋梗塞になることもあります。もし上記のような症状が見られた場合には早めに病院へ連れて行くようにしましょう。

 

川崎病と診断された場合には入院が必要となります。しばらくは薬による治療を行い、心臓を栄養する血管にコブが見られなければ退院できます。後遺症の危険性もあることから十分な注意が必要といえる病気でしょう。体調に異変だあるときはすぐに病院で診てもらうようにした方がいいかもしれません。

 

※こちらもご覧ください…

(新生児落屑とは?赤ちゃんの肌がカサカサしてる…原因は?どうすればいいの?)

 

(哺乳瓶はどうやって消毒する?煮沸や電子レンジでも消毒できるの?)

 

(赤ちゃんにたんこぶができてる…どうしたらいいの?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇