お気軽にお電話でご連絡ください

0120-401-823

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】心配な赤ちゃんのおむつかぶれ…原因は何?予防や対策はどうすればいいの?|所沢のママへ

2018/02/17
ハイハイする赤ちゃん

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

特に夏場は汗をたくさんかくこともあり、おむつの中がむれやすくなっています。おむつを長時間つけたままでいると、むれて肌にダメージを与えてしまいやすくなってしまいます。親の気持ちとしては赤ちゃんがおむつかぶれになってしまうのは心配ですよね。本日はおむつかぶれの原因についてや、予防や対策はどうすればいいのかなどについてのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(赤ちゃんの寝汗がすごい…何か対策はある?)

 

 

359506

そもそも「おむつかぶれ」とは?

おむつかぶれとは、おむつが当たる部分の肌が炎症を起こしてしまうことです。症状は肌が赤くなったり、発疹ができたりなどです。症状が強いときは皮膚がむけてしまいジュクジュクする場合もあります。

 

おむつかぶれになってしまう原因…

おむつ内のむれや排泄物でこすれるなどの刺激によっておむつかぶれになってしまいます。また、おむつの繊維そのもののこすれや、おしりを拭いてあげるときのゴシゴシする刺激でも赤ちゃんの肌にダメージを与えてしまい、おむつかぶれになってしまうこともあります。他にも、おしり拭きに含まれるアルコール成分や排泄物中の酵素やアンモニアといったものの刺激でもおむつかぶれを引き起こしてしまう原因となります。

 

おむつかぶれの予防や対策はどうすればいいの?

まず単純なこととして、おむつ替えをこまめに行いましょう。おしりを清潔に保つことが予防となります。また、むれを抑えるために、おむつを替えるときはしっかりとおしりを乾かしてから、おむつを付け替えてあげると良いでしょう。

おしりを拭いてあげる際には、ぬるま湯を含ませたカット綿で拭いてあげると良いでしょう。たくさんうんちをしている場合はシャワーで流すか、ぬるま湯を洗面器などに入れ、おしりを洗ってあげましょう。おしりを拭く際もゴシゴシこするのではなく、優しく押すように拭いてあげるのがおススメです。

 

※こちらもご覧ください…

(赤ちゃんの入浴はいつ頃からオッケー?どうやって入れればいいの?)

 

赤ちゃんのおむつかぶれは症状が治まっても、また起きてしまうことも少なくありません。予防や対策を怠らず、こまめな確認を行いながら、優しく赤ちゃんのおむつのケアをしてあげると良いでしょう。

ƒvƒŠƒ“ƒg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇