お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】妊娠中だけでなく産後でも必要?葉酸とは…?|所沢のママへ

2018/02/16
ハテナ

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みなさんは「葉酸(ようさん)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。もしかしたら妊娠中によく聞いたことがあるという方も多いでしょう。この葉酸は妊娠中にはとても重要なものとして知られていますが、産後であっても非常に重要な存在になってくるのです。

本日はそんな「葉酸」についてのお話です。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(妊娠中に気を付けたい?レチノールとは…?)

 

そもそも葉酸とは…?(引用Wikipedia)

 

ーーーーここからーーーー

 

葉酸はビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれ、水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。プテリジンにパラアミノ安息香酸とグルタミン酸が結合した構造を持つ。1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見された。

 

ーーーーここまでーーーー

731886葉酸が母乳を作っている?

葉酸には血液を産生する働きがあります(造血作用)。母乳はママの血液から作られているため、そのおおもととなっているのが、この葉酸なのです。葉酸を摂取することで血液がたくさん作られ、それによって生まれた血液が母乳となり、赤ちゃんの栄養になるのです。

赤ちゃんにとって母乳は、成長していく上で欠かすことのできない大事な大事な栄養です。母乳を通してこの葉酸も赤ちゃんの栄養となります。葉酸が不足してしまうことにより、赤ちゃんの成長が遅れてしまう場合も考えられます。市販されている粉ミルクなどにも葉酸が含まれているものもあります。ですがママの母乳には自分の赤ちゃんに必要な栄養が多く含まれています。授乳の回数が多いことや、抱っこで体に負担がかかるなど、大変ではありますが母乳育児の大切さを理解しながら育児に取り組むと良いでしょう。

 

少し話がそれましたが、葉酸を多く含む食材を紹介します。

ホウレンソウ・納豆・ブロッコリー・枝豆・フルーツ・えのき・エリンギ…etc

 

色々な食材に葉酸は含まれています。フルーツに関しては糖分も多く含まれるため、過剰摂取に注意しながら食べると良いでしょう。

プリント

質の良い母乳を赤ちゃんに与えるためにも、妊娠中だけでなく産後でもしっかりと葉酸を摂取することもママの大事な役割の1つと言えるかもしれません。

 

※こちらもご覧ください…

(母乳の質を良くしよう!ママがしておきたいことは?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇