【産後・痩身・産後骨盤】妊娠中に恥骨痛がある!原因は?対策はどうすればいいの?|所沢のママへ

2018/05/08
膝をついて倒れる人形

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

妊娠中には妊婦さんの体に様々な変化が現れますが、その変化に体が付いていけず負担がかかって痛みが出てしまうことも少なくありません。そんな痛みの症状が出る部位の中でも恥骨付近に痛みを感じる妊婦さんも多くいます。

今まで恥骨の痛みなんて感じたことのなかった方でも「妊娠してから初めて恥骨が痛くなった」という声を多く聴きます。本日はそんな妊娠中に起きる恥骨痛の原因や対策などに関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?骨盤の構造はどうなってるの?)

 

(安定期とはいつ頃のことを言うの?何か注意することはある?)

 

(切迫早産とは?何が原因で起こるの?予防や対策は?)

20130129141501

そもそも恥骨はどこにあるの…?

恥骨は骨盤を形成する骨の1つで骨盤の下の方に位置します。上のイラストをご覧いただくと分かりやすいかと思います。

 

妊娠中に恥骨痛が起きる原因は…?

 

妊娠すると、骨盤周りの組織を緩める「リラキシン」というホルモンが多く分泌されるようになります。このリラキシンは骨盤周りの組織を緩めることで、妊娠中の赤ちゃんのスペースの確保や産道を確保をするなどという重要な役割を果たしています。

しかし、骨盤周りの組織が緩むことで、骨盤周りや恥骨付近に負荷がかかってしまいます。

「恥骨が痛くなった」と感じる方が多いですが、実はこの時に痛みが出ているのは恥骨ではなく、左右の恥骨をつなぐ「恥骨結合」という軟骨に痛みが出ているのです。

上のイラストでは文字として記載されていませんが、左右の恥骨をつないでいる細長い長方形の部分になります。

こうした骨盤や姿勢のゆがみなどにより恥骨や恥骨結合への負担が大きくなることから、妊娠中は恥骨痛が起きやすいのです。

284817

妊娠中の恥骨痛への対策はどうすればいいの…?

恥骨の痛みが出た場合には骨盤ベルトを巻いて骨盤を安定させることで恥骨付近の負担を緩和させることができます。また併せてストレッチなどを取り入れて行うのも良いでしょう。ただ、痛みが悪化してしまったりお腹の張りがあったりした場合には控えるようにしましょう。

他の対策としては整体を受けることも方法の1つと言えそうです。骨盤や姿勢のゆがみを整えてもらい、体にかかる負担をとってもらうと「楽になった」と感じる妊婦さんも多いようです。

335228

妊娠中には様々なトラブルが起こりやすくなりますが、恥骨痛で悩まれる妊婦さんは意外と多いものです。症状の発生や悪化を防ぐために自分でしっかりと体をケアしていくことがとても重要です。妊婦さんが毎日痛い思いをしながらマタニティライフを送ると、お腹の中の赤ちゃんにもあまり良い影響を与えることができません。

少しでも対策に取り組んで痛みの少ないマタニティライフを過ごせると良いですね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お電話でのご予約はコチラ

0800-800-1677