【産後・痩身・産後骨盤】妊娠中に坐骨神経痛になった!原因や症状は?対策はどうすればいいの?|所沢のママへ

2018/05/05
ハテナ

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

妊娠中には妊婦さんの体に様々な変化が現れますが、その変化によって体に負担がかかりやすくなってしまいます。中には「おしりや脚にしびれがある」といった症状を感じる人もいます。もしかしたらそれは「坐骨神経痛」である可能性が考えられます。今までそのような症状は出たこともなかったけど、妊娠を境に症状が出るという方も少なくありません。本日はそんな妊娠中の坐骨神経痛の原因や対策などに関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(産後骨盤矯正ベルトはつける場所が重要?いつから始める?)

 

(産後にO脚が気になる…どうすればいいの?)

 

(今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?骨盤の構造はどうなってるの?)

555669

そもそも坐骨神経痛とは…?

坐骨神経痛とは何らかの原因により坐骨神経が圧迫されることで起こる神経通のことです。ちなみに、坐骨神経痛は症状のことであり、病名ではありません。

坐骨神経は腰の辺りからおしりを通り太ももの後ろを通るように走行しています。そのため坐骨神経が障害を受けると、おしりや脚にしびれなどの症状を感じるようになるのです。

1028287

妊娠中に坐骨神経痛が起きる原因は…?

原因が分からないものもありますが、多くは「腰椎椎間板ヘルニア」などが原因となり、坐骨神経が圧迫を受けることで症状が起こりやすくなります。

妊娠中に坐骨神経痛が起きた場合には、お腹が大きくなっていくなどの体の変化が原因となり、重心の変化や筋肉への負担から坐骨神経痛が引き起こされていると考えられます。妊娠初期よりも中期や後期など、体型の変化が著しくなってきた時期に症状が出やすい傾向があります。

 

坐骨神経痛への対策はどうすればいいの…?

おしりや脚のしびれが重心のバランスや筋肉の負担が原因で起きているのであれば、整体やマッサージを受けることで症状を軽減させることが期待できます。また、体が冷えることで症状が強くなってしまうことも考えられるため、体を冷やさないように心がけましょう。

妊娠中はどうしても座っている時間が長くなりがちですが、長時間の座りっぱなしは坐骨神経を圧迫し続けることにつながります。こまめに立ち上がっておしりの圧迫を解放してあげるようにしましょう。

184319

坐骨神経痛が悪化すると日常生活に支障を来してしまう方もいます。日頃からストレッチなどをしておくだけでも効果は期待できるので症状が出ないように、出たとしても症状が軽く済むように予防や対策に取り組んでみましょう。

「あまりにも症状が辛い」という場合には我慢せずに病院に行くことをおすすめします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お電話でのご予約はコチラ

0800-800-1677