お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】過多月経とは…?原因は?どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/04/18
ハートの聴診器

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

生理のときの出血量が多い状態のことを過多月経と言います。出血量がいつもよりも多いと不安になったり心配なったりするという方も多いのではないでしょうか。本日はそんな過多月経の原因や、過多月経への対応はどうすればいいのかなどのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(過長月経とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(ひどい生理痛に吐き気まで…原因は?どうすればいいの?)

 

(月経前症候群(PMS)とは?原因や症状は?)

284817

過多月経とは…?

最初にも少しお話しましたが、過多月経とは生理時の出血量が多いことを言います。生理の日数はおよそ3日~7日で、正常な時での1回での経血量は20ml~140mlと言われています。かなり量の範囲が広いこともあり、心配になる方もいるかもしれませんが、生理痛の程度にも個人差があるように、出血量にも多少の個人差はあるので過度に心配をする必要はなさそうです。

過多月経の目安として「ナプキンを1時間ほどで取り換えないとならない」「ナプキンを重ねて使用してもシーツなどが汚れてしまう」「経血がレバーのようにドロッとしている」などが挙げられ、これらが続くと過多月経であることが考えられます。

 

過多月経が起きる原因は…?

原因がはっきりと分かっていないこともありますが、特に病気でなくてもホルモンバランスの関係から過多月経がみられることがあります。また、症状として過多月経が現れる病気として子宮筋腫や子宮腺筋症などといった病気が挙げられます。病気が確認されず、子宮にも異常がないときにみられる過多月経を「機能性過多月経」と言いま、子宮筋腫などの病気が原因で起きる過多月経を「器質性過多月経」と言います。

146939

過多月経への対応はどうすればいいのか…?

過多月経かなと感じたら早めに病院で診てもらうようにしましょう。機能性なのか器質性なのかで行われる対応は異なります。ホルモンバランスなどが原因の機能性過多月経の場合は生活習慣の見直しや薬物療法が行われます。

器質性過多月経の場合には病気に対しての治療が行われ、薬物療法あるいは手術療法などによって対応されます。病気の症状の程度や今後の妊娠を希望するのかなどによって治療計画が決まります。医師としっかり話し合って慎重に治療をしていくようにしましょう。

 

出血量の多くなる過多月経では貧血がみられる方も多くいます。対応が遅くなると治療が長引く場合も考えられるため、生理の状態や体調に変化を感じるようなことがあれば早めに病院で相談をするといいかもしれませんね。

 

※こちらもご覧ください…

(マタニティマークとは?どこでもらえるの?)

 

(ノアルテンとは?どんな薬?副作用はあるの?)

 

(子宮筋腫とは…原因や症状は?どうすればいいの?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇