お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】子宮腺筋症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/04/18
悩む女性

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

子宮腺筋症という言葉を聞いたことがあるでしょうか。子宮内膜症と似ている病気の1つとして知られている婦人科系の疾患です。本日はそんな子宮腺筋症の原因や症状、対応はどうすればいいのかなどのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(子宮内膜症とは…?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(子宮筋腫とは…原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(卵巣機能不全とはどんな病気?原因や症状は?どうすればいいの?)

481475

子宮腺筋症とは…?

子宮腺筋症は子宮内膜の細胞に似た組織が子宮の筋肉の中に増えて広がっていく病気になります。子宮内膜症も子宮内膜の組織が原因となり発症するものですが、発症部位や発症の仕方が違うという点があります。子宮腺筋症は20代の女性でも確認されることがありますが、30代~40代の女性に多くみられるという点も特徴の1つです。

 

子宮腺筋症の原因は…?

なぜ子宮腺筋症になるのか、はっきりとした原因は分かっていません。ただ、閉経を迎えると症状が治まる傾向があることや、妊娠をしたときにも症状が緩和されるなどのことから、女性ホルモンの分泌量が大きく関与しているのではないかと考えられています。

 

子宮腺筋症の症状は…?

子宮腺筋症の症状は子宮内膜症と似ているところもあり、強い生理痛や性交痛などがみられます。中でも一番多くみられる症状として過多月経が挙げられます。子宮腺筋症は進行していくほどに子宮が大きくなっていきます。そのために経血の量が増えて過多月経が起こりやすくなります。またそれに伴い体内の血液が減少傾向になり貧血がみられるといった場合もあります。

201966

対応はどうすればいいのか…?

まず、症状がみられた場合にはすぐに病院で診てもらうようにしましょう。子宮腺筋症と診断された場合には薬物療法や手術療法などが行われます。手術に関しては子宮を摘出するという選択が行われることもあるため、しっかりと医師と相談をしてから治療を行うようにした方が良いでしょう。薬物療法を行う場合も薬の副作用などが出ることがあるため、事前にしっかりと確認をしたうえで治療に取り組むようにしましょう。

 

※こちらもご覧ください…

(ディナゲストとは?どんな薬?副作用はあるの?)

 

子宮腺筋症では場合よっては不妊につながるなどの事態も考えられます。強い生理痛や過多月経などの症状がみられた場合には早めに病院で医師に診てもらうことをおすすめします。早期発見や早期治療が体に無理な負担をかけずに済む最善策と考えられます。普段から検診を受けるなどして対応をしておくと安心でしょう。

 

※こちらもご覧ください…

(卵巣奇形腫とは?原因や症状は?どうすればいいの?)

 

(卵巣過剰刺激症候群(OHSS)とは…?原因や症状は?対応はどうすればいいの?)

 

(卵胞刺激ホルモン(FSH)とは…?どんな働きがあるの?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇