お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?骨盤の構造はどうなってるの?|所沢のママへ

2018/04/17
骨模型と人

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

妊娠中や産後だと特に「骨盤が開いた感じがする」「骨盤が出っ張ってきた」と感じる方は多いのではないでしょうか。確かに骨盤がゆがんだり左右差が出たりすることで上記のような体感を得ることがあります。ただ、よく調べてみると出っ張っていた骨は実は骨盤ではなかったということもあります。骨盤ではないとすると何が出っ張っていたのか、骨盤の構造はどのようになっているのかなど、本日はそんな骨盤に関してのお話をしていきます。

 

※他にもこんな記事が読まれています…

(産後骨盤矯正ベルトはつける場所が重要?いつから始める?)

 

(産後骨盤矯正って保険適応になるの?1回あたり時間はどのくらい?)

 

(くる病とはどんな病気…?原因は?どうすればいいの?)

 

(皮下脂肪・内臓脂肪の違いは?減らすにはどうすればいいの?)

996758

そもそも骨盤とは…?

骨盤とは背骨と脚の骨の間にある骨で体を支える役割を担う骨であり、男女で形に違いがあるのが特徴です。骨盤は「寛骨(かんこつ)」「仙骨(せんこつ)」「尾骨(びこつ)」と呼ばれる3つの骨で構成されます。下の色分けしてある骨盤のイラストはこちらを向いています。このイラストで見てみるとそれぞれ、寛骨が黄色、仙骨が赤色、尾骨が黒色となります。ちなみに、仙骨の上の青い骨は背骨で下の左右の青い骨は両足の骨になります。

寛骨は「腸骨」「坐骨」「恥骨」と呼ばれる骨がくっついて1つの寛骨になります。仙骨や尾骨もそれぞれ仙椎や尾椎といった骨がくっついて仙骨、尾骨を形成しています。

body_kotsuban

今まで骨盤だと思っていた骨は骨盤ではなかった!?…

「骨盤が出っ張ってきた感覚がある」「骨盤で引っかかってパンツが履けない」などのお話をよく耳にしますが、よくよく聴いてみるとそれは骨盤ではなく脚の骨である「大腿骨」であることが多くあります。上のイラストでいうと両足の骨の一番外側に出っ張っている部分の骨になります。ここは脚の骨、大腿骨の「大転子」と呼ばれる部分になります。ここの骨が出っ張ったことが骨盤が出っ張ったと勘違いを生んでしまいやすいのです。

 

妊娠中や産後では骨盤のゆがみや左右差、またその周囲の関節や組織などに影響を与えやすい環境です。その時期に骨盤がゆがみやすいのは生理現象のため仕方のないことかもしれませんが、そのまま放っておくと体の痛みを引き起こしたり、不調が出やすくなったりする場合もあるため、エクササイズをしたり骨盤の矯正をしたりして徐々に整えていくのもいいかもしれません。

 

※こちらもご覧ください…

(月経前症候群(PMS)とは?原因や症状は?)

 

(ひどい生理痛に吐き気まで…原因は?どうすればいいの?)

 

(ルトラールとは?どんな薬なの?副作用はある?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇