お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】妊娠中の冷えでお腹の赤ちゃんに影響がないか心配…どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/02/16
妊婦さん

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

時期的に暑くなってきたこともあり、そろそろエアコンを使い始めた方もいるのではないでしょうか。冬の間は寒くて体が冷えてしまうのはもちろんですが、夏でもエアコンなどが原因で体が冷えてしまうことがあります。妊娠中の場合、そういった冷えによってお腹の赤ちゃんに影響がないか心配になる妊婦さんも多いです。冷えるとどんな影響があるのか、また対策はどうすればいいのかなど、本日は妊娠中の冷えのお話です。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(赤ちゃんが気持ちよく過ごせる室温は?エアコンは何度に設定すればいいの?)

 

(産後に静脈瘤になる原因とは?予防や対策は?)

800705

そもそも冷えとは?

冷えとは血液の循環が悪くなることで手足の先といった末端部やお腹などが温まらず、冷えているような感覚があることです。血液の循環が悪くなってしまうことで冷え以外にも、肩コリや貧血、胃腸機能の低下など様々なトラブルを引き起こしてしまう可能性があります。

086153

冷えが妊婦さん自身に及ぼす影響とは?

冷えがあることで、主にみられる症状は上でお話したような症状です。妊婦さんにみられるとなると、それらに加え、つわりの症状が強くなるということが考えられます。これは冷えることで、自律神経のバランスが乱れてしまうからであると考えられます。

 

冷えがお腹の赤ちゃんに与えてしまう影響とは?

では、お腹の赤ちゃんにはどんな影響があるのでしょうか。まず血流の循環が悪いということから、考えられることとして早産や低身長、低体重で生まれてきてしまうリスクがあります。これは母体の血流が悪いことから、胎児への血流も不十分となってしまい、栄養や酸素不足になってしまうからです。また、母体のお腹が冷えることで、赤ちゃんは暖かい場所を探して動き回ろうとします。そのため、逆子になってしまうリスクも考えられます。

 

冷えの対策はどうすればいいのか?

まず単純に体を温めることを意識しましょう。生活の中で冷えにつながってしまうことがないかを再確認することも大切です。また、軽めの運動やストレッチをしたり、お風呂でゆっくり温まったり、食事内容に気を付けたりすることが冷えの改善につながります。「温めて改善する」という意識よりも「体が冷えてしまわないように予防をする」という意識を持つ方が、今後のトラブルを未然に防ぐことができるでしょう。

 

体の冷えは妊婦さんにもお腹の赤ちゃんにもあまりいい影響を与えません。冷えが心配な方や症状を感じている方は、冷えの予防や改善を心がけるのも良いかしれません。

652840

※こちらもご覧ください…

(卵胞刺激ホルモン(FSH)とは…?どんな働きがあるの?)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇