お気軽にお電話でご連絡ください

0800-800-1677

10:00~20:00

【産後・痩身・産後骨盤】産後に恥骨が痛くなった…原因は?どうすればいいの?|所沢のママへ

2018/02/13
悩む女性

子育て育児でお忙しい中、当サイトをご覧になって頂き本当にありがとうございます。

埼玉県所沢市で所沢市内はもちろん、狭山市・入間市・川越市・新座市・清瀬市・東村山市を中心に西武線沿線の様々な地域からご来院頂いている産後の痩身専門院の産後Body Makeサロン honeycombです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

出産をしてから恥骨の辺りが痛いな…。と思うママは少なくありません。中には痛みで歩くことも大変な状態になってしまうママもいます。今回はそんな恥骨痛に関してのお話をしていきます。

20130129141501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも恥骨はどこにあるのか…?

画像を参考にしていただければ分かりやすいかと思います。骨盤の画像です。この骨盤は正面を向いています(向き合っている状態です)。

恥骨痛とはこの恥骨に痛みが出ているわけではなく、左右の恥骨を結んでいる軟骨の「恥骨結合」という部位に痛みが出ています。画像で言うと左右の恥骨が合わさるところにある縦長のパーツのことです。おへそに手を当て、まっすぐそのまま当てた手を下に下していったときに触れることができます。

 

※他にもこんな記事が読まれています。

(産後に排尿時痛がある…原因は?どうすればいいの?)

 

(産後骨盤矯正ベルトはつける場所が重要?いつから始める?)

では、産後に恥骨痛が起きてしまう原因は何なのでしょうか?

原因はいくつか考えられます。

胎児を出産するときに恥骨結合部が伸ばされるなど、過度な負担がかかって損傷をしてしまうことが、痛みにつながる原因の1つだと考えられます。また、出産に備えて妊娠中から骨盤周辺の関節や靭帯が緩みやすくなるため、骨盤の歪みが生じてしまい恥骨痛が引き起こされるということも原因の1つとして考えられます。

長く痛みが続いたり、痛くて歩くのも辛いなどの症状がある場合は「恥骨離解」や「恥骨炎」といったトラブルが起きていることも考えられます。

 

084162

 

 

 

 

 

 

 

恥骨痛の対処はどうすればいいのでしょうか。

上でのお話の通り、骨盤の歪みから恥骨痛が引き起こされている可能性もあります。骨盤矯正を受けたり、骨盤矯正ベルトを着用するなどをして対策するのも良いでしょう。

また、姿勢の悪さも恥骨へ負担がかかるため、骨盤を立てて座るなどの工夫をすることや生活する上でそういった意識をすることが大切です。

 

もし、痛みが長く続くようであれば、恥骨離解や恥骨炎などが起きていることも考えられます。育児で忙しい時期ではありますが、我慢をせず病院へ受診をするようにしましょう。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
少しでも有益な情報だ!もっといろんな情報を発信してもらいたい!
と思ったらぜひお知り合いにも当サイトを教えて上げてください!

閲覧数や実際にご来院頂く皆さまのお声を参考にブログの更新を行いたいと思います。
産後BodyMakeサロン~honeycomb~
http://honeycomb-beauty.com/
住所:〒359-1111 埼玉県所沢市
緑町2-6-15第二KIビル1F
TEL:0800-800-1677
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇